京都市左京区で婚活・お見合いなら結婚相談所

縁結び 幸せリボン

〒606-8203 京都府京都市左京区田中関田町26-10 Mビル3F
美容室グレースヒロコ

お気軽にお問合せください

075-706-6020
営業時間
10:00〜20:00 (不定休)

結婚相談所の「真剣交際」とは?交際期間からプロポーズまでの流れ!

結婚相談所で成婚が決まるまでには
「お見合い」→「仮交際」→「真剣交際」→「プロポーズ」→「成婚」という流れになります。

結婚相談所での「真剣交際」とは、結婚を前提にお互い1人だけと交際している状態を指します。

真剣交際に入るとほかの人とのお見合いやデートができなくなり、ほかの会員様を紹介されることもなくなります。

ここでは結婚相談所の真剣交際についてご紹介します。

結婚相談所の真剣交際に入るタイミング

お互いの気持ちが固まったら真剣交際へ

仮交際で、デートの回数「3〜7回」、期間「約1ヶ月半」くらいで真剣交際に進むかを決めるのが目安です。

仮交際中は、お互いに相手がどう思っているかわからないと結婚を意識しずらくなります。「一緒にいると楽しい」「笑顔が素敵」など、言葉にして相手への気持ちや好意を伝えましょう。

お互いに「真剣交際」への気持ちが固まったらいよいよ告白です。告白は男性からするようにしましょう。伝え方は「好きです、結婚前提にお付き合いしてください」というように、素直な気持ちをストレートに伝えてください。

結婚相談所の真剣交際の期間

真剣交際は約1ヶ月半〜2ヶ月

結婚相談所では、真剣交際期間は、約1ヶ月半です

仮交際期間「約1ヶ月半」、真剣交際は「約1ヶ月半〜2ヶ月」を目安に成婚を目指すことになっているため、交際期間は、仮交際・真剣交際合わせて約3ヶ月を目安に活動をおすすめしています。


真剣交際の期間が長期間に及ぶ場合、結婚相談所によっては交際解消になる場合もあります。しかし実際には真剣交際までに、気持ちを固めているカップルが多く、3ヶ月未満で成婚に至る人が大半です。

真剣交際期間中は、7〜10回会うことをおすすめします。

結婚相談所の真剣交際ですること

プロポーズ

半日〜1日長めのデートで、一緒に過ごし居心地良さを確認する。

◆ 会う頻度は、一週間に1〜2回以上。

 結婚生活を見据えて将来のイメージを話し合う。
真剣交際に入ったからといって油断してはいけません。

真剣交際は結婚に向けた、お互いのライフスタイルや仕事観、今後のライフプランなどをすり合わせていく大切な準備期間です。

当たり障りのない会話だけで終わらないように、価値観のすり合わせを妥協しないように、結婚後についてしっかり「本音」で話し合っておきましょう。

・金銭感覚にズレはない?
・現在の収入や貯金は?
・お金の管理はどうする?
・子どもを持ちたい?
・家事や育児は分担できる?
・生活で譲れないものは?
・結婚後に住む場所は?
・結婚後も仕事は続ける?
・家族や親族との関係は?
・両親の介護はどうする?

2人で会う前に話し合う事項をリストアップすることをおすすめします。

将来設計をあらかじめすり合わせておくことで、結婚後の不和を防止することにつながります。合わない価値観があれば納得できるまで会話し、どうしても折り合いがつかない場合には、「別れ」を選ぶことも幸せになるための決断です。


真剣交際にはいってから、プロポーズまでにはお互いの親への挨拶はすませておく。
 

◆ 2人に結婚の意思が高まったら、「プロポーズ」をおこないます。
結婚相談所では、真剣交際からプロポーズまでの期間は約1ヶ月が目安です。

結婚相談所の真剣交際で気をつけること

ルール違反

◆ 結婚相談所では成婚退会まで婚前交渉は禁止です。

結婚相談所での活動中は、トラブルを避けるためにも、下記事項はルール違反となり「成婚退会」とみなされ、成婚料をお支払いいただき退会となります。

・成婚とみなされる行為
・結婚の口約束
・宿泊をともなう旅行
・外泊
・婚前交渉
・同棲
・交際期間を延長し通算6ヵ月を経過した場合(交際期間は原則3ヵ月)


◆ 金銭の授受・貸借もトラブルのもとなので禁止です。

結婚相談所の交際期間3ヶ月ルール

3ヶ月ルール

結婚相談所IBJのルールでは、お見合い後の交際期間(仮交際・真剣交際)は3ヶ月となっています。

どうしても延長したい時は、双方の相談所の話し合いのもと、例外的に3ヶ月の延長が認められています。合わせて6ヶ月経過すると成婚とみなされます。

たったの3ヶ月で結婚を決めるなんて無茶だと思うかもしれないですが、なんとなくだらだらと付き合うことが目的ではなく、結婚を目的とした出会いの場で、だらだらと付き合っていては時間の無駄になってしまいます。
 

あくまで交際期間中は結婚という目的を見失わないように意識をし、集中して相手を見極める期間とすることが大切です。結婚を決断するには勢いも必要です。だらだらとした付き合いは結局結婚を決断できなくなります。
 

誰だってよりよい相手がいるんじゃないかと思うものですが、一瞬でもこの人かなと思ったのであれば迷わず進んでみることです。考えれば考えるほど迷います。

考えるべきポイントを抑えておけば3ヶ月間で充分ではないでしょうか。

最後に

代表カウンセラーの山内です。
一緒に婚活始めませんか!​

真剣交際に入ると、カウンセラーにお見合いや仮交際のお世話をしてもらうことがなくなるため、「なにかあっても自分たちで解決しないと」と考えてしまうかもしれませんが、結婚相談所では成婚退会までをサポートさせていただきます。


真剣交際になってからもお互いに分かり合えないことがあれば、交際を解消することができます。解消後は、またお見合いのお相手探しから、婚活をサポートさせていただきます。

 

この記事が、あなたの婚活にとって少しでもお役に立てれば幸いです。

 お気軽にお問合せください

京都市で婚活をお考えなら、結婚相談所縁結び 幸せリボンへお気軽にご相談ください。
京都に限らず関西一円で婚活をお考えの方も、まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

075-706-6020

受付時間:10:00~20:00
定休日:不定休

無料相談予約・お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

075-706-6020

無料相談フォームでのお問合せ・ご相談は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

イベント情報

未定
決まり次第、ご案内いたします。
日本結婚相談所連盟
日本結婚相談所連盟

縁結び 幸せリボンはIBJ加盟の結婚相談所です